<< The Waveへの道 その5 | main | 2013 山火事のヨセミテ >>

The Waveへの道 その6

The Waveと呼ばれる場所ではようやく絶賛写真撮影中の先客に出会った。

それまで歩いている間は貸し切り状態だったわけで、さすが人数制限しているだけのことはある。
正直、アメリカの他の国立公園でも、トレイルヘッドの駐車場に他の車が全然なかったり、トレイルでも動物にしか遭わなかったりというところはざらにあったけど、人の気配がないとさびしくて不安になったもの。

それにひきかえここは見通しがいいせいもあるかもしれないけれど、人がいなくても当り前という前提があるから不安にならないし、逆にそれが選民意識をくすぐったりもして。

じゃーん、ここが、見たかった場所、The Waveでござい。















持ってきたお弁当を広げて、しばしくつろいだら、もう少し先の方へ進んでみる。
ここまではもらった地図で辿りつけるけれど、この先にも面白い風景が広がっているので、ここからはGPSがあった方がいいかもしれないです。

端の方が見るからにもろくてすぐに砂に返りそうな岩も多かった。 巨体のアメリカ人が大挙したら、あっという間に景観が変わってしまうかもしれない。














30分くらい進んだところで、引き返すことにする。 The Waveでは先ほどの人たちがまだ絶賛写真撮影中だった。

すれ違った人たちに「あっちに行ってみるといいよ」と指さされた方へ向かうと、来たときには気づかなかった巨岩が表れた。
本当にここは奥が深くて面白い。














あとは来た道をゆっくりと引き返す。
早朝から歩き始めたのは正解だった。まったく日陰がないので日中ずっと歩き続けるのはきついと思う。
PM2:00、駐車場に到着。まだ日は高いけど朝が早かったから7時間のトレッキングということになる。
車は朝より増えていたけれど、みんなどこにいたんだろう?

同行のYさん親子をPageまで送り届けたらThe Waveのトレッキング、無事終了!!
・・・のはずだったんだけど、Pageでスピード違反で捕まる、というかっこわるいオチがついてしまったのでした。

めでたし、めでたくなし。

これにて、The Waveへの道は完結。もうちょっと詳しい写真や、その前後の旅行記はこちらにまとめてるので、興味のある方はのぞいてください。
vegasqueen * アメリカ旅 * 21:14 * - * - * - -
このページの先頭へ